芸能ニュース

武漢から関空に肺炎患者が逃走?!SNSで調べてみた!

更新日:

「関西空港 武漢」の画像検索結果

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が広がっています。

そんな中SNSで関空に肺炎患者が逃げたとの情報がありました。

調べてみたいと思います。

中国のSNSから拡散?

「武漢から関西国際空港に入国した感染疑いのある観光客が病院から逃げた」といった内容の誤った情報がツイッターなどSNS上で拡散しています。

デマの発信源となったのは、中国版ツイッター「微博」の中国語の書き込みとされる画面を切り取った画像。発信者などの情報にモザイクがかけられており、「関空で武漢から来た中国人観光客が発熱とせきをしているのが見つかり、病院に搬送されたが逃げた。USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)と京都に行かなければならないらしい。もし感染者だったら、どれだけ人に感染するのか。大阪に住む人は気を付けて。本当にひどい」といった内容で、日本語にも訳されて23日夜から拡散している。 大阪府医療対策課の担当者は「市民から問い合わせがあるが、現時点でそういった話はない」と情報を否定。同検疫所の担当者も「感染疑い例が見つかれば、すぐに厚労省に連絡し、厚労省が発表する。節度ある対応を求めたい」と話した。

どうやら、デマの可能性が高い模様です。

新型コロナウイルスとは?

「関西空港 武漢」の画像検索結果

症状

感染した患者の多くは、中国湖北省の広大な省都である武漢市内の海鮮市場の関係者で、肺炎・発熱・呼吸困難などの症状がみられています。

これまでに9人の死亡が確認され、数百人以上が発症しているとのこと(2020年1月22日現在)。また、ウイルス感染者は中国国内のほかの地域や、今回初の感染者が確認されたアメリカを含む国外にも渡航していることが報道されています。

ウイルスについて

「関西空港 武漢」の画像検索結果

コロナウイルスの中には、軽度の風邪に似た症状が出るものから、重度の症状が表れるものがあります。

2003年に中国国内で流行したSARSや、中東で発生したMERS(2012年に発見)を思い起こす人もいるかもしれませんが、この2つは両方ともコロナウイルスによるものです。

今回のウイルスには正式な名称がつけられていませんが、「新型コロナウイルス」を意味する「2019-nCoV」と呼ばれているのを聞いたことがあるかもしれません。このウイルスは2019年末に発見されたのです。

当初、公衆衛生当局は、ウイルスがヒトからヒトへ感染するものなのか、すべての患者が市場の動物から感染しているか定かではないとしていたものの、最近になって医療関係者への感染も含む「ヒトヒト感染」の可能性が高まっているとしています。

新型コロナウイルスは依然として不確定な部分が多く、どれほど命に関わるものなのかも解明されていません。麻疹やインフルエンザよりは伝染性は低いようですが、渡航者の検疫がいまだ重要とされています。

対処の方法は? 

「関西空港 武漢」の画像検索結果

厚生労働省によれば、持続的な「ヒトヒト感染」の証拠はない一方、その可能性は否定できないとのこと。風邪・インフルエンザと同様、通常の感染対策が重要と説明しています。

新型コロナウイルス関連肺炎に関するWHOや国立感染症研究所のリスク評価によると、現時点では本感染症は、家族間などの限定的なヒトからヒトへの感染の可能性が否定できない事例が報告されているものの、持続的なヒトからヒトへの感染の明らかな証拠はありません。

風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。

また、武漢市に渡航した人々については、次のように勧告がなされています。

武漢市から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に医療機関に連絡した上で、受診していただきますよう御協力をよろしくお願いします

また、医療機関の受診にあっては、武漢市滞在歴があることを事前に申し出てください。

不明瞭な点がいまだ多い新型コロナウイルス。今後さらなる感染拡大も懸念されていますが、まずは通常の感染対策をしっかりと行ないましょう。

>>最新情報は厚生労働省のホームページをご確認ください。

現在の状況は?

「関西空港 武漢」の画像検索結果

新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるべく、中国の当局が発生源とされる武漢市の実質的な「封鎖」に踏み切った。しかし、すでに武漢市外のみならず日本や米国を含む海外へも感染が広がりつつあるなか、専門家らは今回の施策の実効性に疑問を呈している。それどころか、隔離された武漢市内での感染拡大によって事態が悪化する可能性すらあるかもしれないとのことです。

まとめ

新型コロナウイルスが中国武漢で流行している問題で、デマが拡散しているようです。

人から人への感染が思った以上に早く世界中で注目されています。

これから中国に向かう人や帰って来られる方、そういう方と接する可能性のある方はなるべくうがい手洗いをし、感染を未然に防ぐ努力をしましょう!

-芸能ニュース

Copyright© YM-aloha , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.