フットサル

フットサル初心者の楽しみ方や動き方のコツについて紹介!

更新日:

こんにちは!富永です。私はフットサルを始めて10年、今も会社員の傍ら現役でフットサルをやっています。

フットサルを始めたきっかけは、たまたま人数が少なく私がサッカー経験者ということではじめたのですが、その時のことは今でも覚えています。

サッカーしてたからフットサルなんて簡単かなと思っていましたが、やりはじめると結構難しく、やりての経験者の人たちから怒られる怒られる(笑)

ただ、経験者たちに怒られながらも、フットサル特有の動き方やコツを掴んでいきました。

そこで今回は、

  • 初心者のフットサルの楽しみ方
  • フットサルの動き方のコツ
  • フットサル初心者でもできる3つのこと

について記事を書いていきます。

実際に僕よりもあとにフットサル初心者として入ってきて、ぐんぐん伸びている人がどう違うのか、何を意識しているかなども含めて書いていきますので、ぜひ参考にしてフットサルをより楽しんでいってくださいね!

フットサル初心者の用意すべき持ち物は?最低限必要な持ち物を3つを紹介!

初心者のフットサルの楽しみ方

フットサルはサッカーと違い独自のルールがあります。

初心者のときに急に多くのことを理解しきるのは難しいので、大体の違いをお伝えします。(大会や開催される場所によって大きく変わる場合があります)

代表的なものでは、

  • 人数が5人(キーパーを含む)
  • キーパーにパスを出すときに制限がある
  • タッチラインを割るとキックイン

などがありますね。

フットサルの楽しみ方なんですが、一番はボールに触れること。

ドリブル、キック、いろんな技術がありますがボールに触れることがとても大切です。

ボールに触れてボールの感触を覚えてください。

ボールになれてきたらドリブル、キックと覚えていきましょう!

フットサルに出会いはあるのか?実際に男女が知り合える3つの方法を紹介!

初心者のフットサルの動き方

初心者と言ってもスポーツをされている方(ボールを扱うスポーツ)なら割とすぐになれることも可能です。

まずはボールを持っている時なんですが、選択肢は2つドリブルかパスかの選択になります。

ドリブル

まず、ドリブルの説明から入ります。

ドリブルは足とボールとの距離を短くあまりボールが流れないように、ボールとの距離が開かないことがポイント!

走り方は、スライドは小さくボールをいつでも触れる距離におくと、相手も足を出すタイミングが取りづらいのでとても効果的です。

スライドが大きいと相手との距離感が失われボールをロスする可能性が大きくなるので意識できればOK!

サッカーと違い、グラウンドが小さく相手との距離が短いので、とても大切になります。

パス

次はパスなんですが、パスの種類が多いのでここでは代表的なインサイドキックパスとインステップキックパスをお伝えしたいと思います!

インサイドキックパス

インサイドキックパスとは足の内側の中心で蹴るキックです。

主に近い距離や正確にパスをしたいときに使います。

このときのコツですが、軸足(蹴らない方の足)をしっかり固定する、相手に軸足を向けてることが大事です。

軸足がフラフラしていると、

  • ボールは思った方向に蹴れない
  • ダフってしまいボールに力が伝わらない
  • 足を痛める可能性が高い

ので、注意が必要ですね。

インステップキックパス

インステップキックパスとは足の甲で蹴ります。

主に強いキックをしたいときに使います(シュートやロングパス)。

助走をとり軸足をボールの横におく蹴りたい相手の方向に足を向け、足を後ろに上げます。

そして上げた反動で足を振り下ろします。

中心に当たればとても強いキックになるのでこのキックを蹴れるようになると、キックの幅が広がるのでぜひおぼえてください。

フットサル初心者でもできること3つ!

スポーツすらされたことのない人ならキックはもちろんドリブルも覚えるのに難しいかもしれません。

そんな時は、次の3つを意識することで他の人よりも速く技術を身につけることができるようになります。

まわりとのコミュニケーションを取る

フットサルは団体競技なので、ひとりうまくなるよりもチームでうまくなることがとても大事になります。

なので、まわりとコミュニケーションをとり、チームとの連携を深めるとよりチームプレーが取りやすくなります。

例えば、

  • 試合中、声を出すことによってプレー意識を高めることができる
  • 声を出すことによってお互いの意思疎通が可能になり連携がスムーズになる

と言ったことです。

動きだけではなく、声を出しコミュニケーションを取ることで連携を深めるとより楽しく感じますよ!

サッカーやフットサルの技術が高い人のプレーをよく見る。

どんなプレーをしたいのか、どんなプレーが足りないのか技術が高い人をよく観察することで、気づくことがあります。

例えば、

  • どんなイメージをもってプレーしてるのか?
  • ひとつひとつのプレーの意味を理解できる

と言ったことがわかります。

イメージをすることも大事なので、よく観察することがいい結果につながります。

自分はどういうプレーをしたいのか目標を立てる。

闇雲に練習しても、うまくはなりません。

たとえば、

「今日はパスの練習をする!」
「左足で蹴るのが苦手なので左足を意識して練習する!」

といった目標を立てると、目標をクリアするたびに上手になる実感が湧いてくるので、よりフットサルをたのしめるのでぜひ実行してくださいね!

最後に

今回は、フットサル初心者の楽しみ方や動き方のコツについて紹介してきました。

まず第一にフットサル初心者はボールに触れることが大事です。

また、ボールを持っている時の動き方はドリブルとパスの時で異なりますが、今回お伝えしたコツを意識するだけで見違えるほど変わってきますよ!

また、最後にお伝えした「初心者でもできる3つのこと」については、 決してフットサルが上手でない場合でもこれから技術を向上したり、今よりも楽しんだりするために知っておきたい考え方です。

ぜひ今回の話を心に留めながらフットサルに取り組んでいただければ、初心者でも楽しく充実したフットサルになると思います!

-フットサル

Copyright© YM-aloha , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.